Make your own free website on Tripod.com
        元     し     書           電      ┐       よ  n  p  h  ニ  
 ┌┐ せ  サ  今  違  ま  い  こ     2     5  単  設     り  ?  /  t  ヒ  
  三  ん  の  の  う  た  て  こ     0     9  虎  題        b  n  t  リ  
  流  が  事  と  か   ` る  に     0     1  イ  :        a  i  p  ズ  
  小   ` 情  こ  も  長  か  書     2     1  ニ ┌┐       s  h  :  ム  
  説  今  な  ろ  し  ス  も  く     /        の           e  i  /  の  
  か  回  ど  こ  れ  レ  し  内     0        道 └┘       ‖  l  /  憂  
  ア  は  が  れ  ま  さ  れ  容     9     投  は  内        5  i  b  鬱  
  エ  こ  あ  以  せ  ん  ま  は     /     稿   ` に        9  s  b     
  ラ  れ  っ  上  ん  の  せ  す     2     者 ┌┐ 適        1  t  s     
  ぶ  で  て  の   ° 希  ん  で     6     :     当        1  s  8     
  っ   ° 出  こ     望   ° に             └┘ な        &  /   °    
  た     せ  と     し     他     2     荒     語        r  b  o     
  気     ま  は     て     の     1     木  ぞ  を        a  b  t     
  障         `    る     人     :     浩 └   入        n  s  d     
  文        い     も     が     2     7     れ        g  _   °    
  章        ろ     の     ど     1     1     よ        e  p  c     
  に        い     と     こ           歳              ‖  l  o     
  な        ろ     は     か           偽              1  a   °    
  っ        な     少     で           東     1           i  j     
                                          °                   



  こ        う  知     さ  思  ッ  い     露  て     に        ∫     て  
  れ  ち      ° り ┌┐ せ  っ  プ  た  そ  骨   ` し  お  以     ∫     し  
  か  ょ    └┘ た  し  て  て  か  尊  の  で  か  か  い  下     ∫     ま  
  ら  っ        い  か  し  端  ら  師  た   ` つ  し  て  の     ∫     い  
   ` と        の  し  ま  か   ┐ に  め  え  純   ` は  内     ∫     ま  
  私  前        で  尊  う  ら  こ  対   ` ぐ  粋  今  ご  容     ∫     し  
  の  ふ        あ  師  か  受  れ  す  一  い  な  で  く  は     ∫     た  
  知  り        れ  に  も  け  は  る  見  も  人  も  普   `    ∫      ° 
  り  が        ば  つ  し  付  悪  幻  し  の  た  尊  通  今     ∫      ° 
  合  長        読  い  れ  け  意  影  た  か  ち  師  の  の     ∫      ° 
  い  く        ん  て  な  な  あ  像  だ  も  に  に  内  ア     ∫    └┘ 
  で  な        で   ` い  い  る  と  け  し  と  対  容  ダ     ∫        
  あ  っ        み  は   °    で   ` で  れ  っ  し  で  ル     ∫        
  る  て        る  っ     拒  っ  実   ` な  て  て  あ  ト     ∫        
   ` し        の  き     絶  ち  際  今  い  は  信  ろ  ビ     ∫        
  オ  ま        も  り     反  上  像  ま   °  ` を  う  デ     ∫        
  ウ  っ        よ  し     応  げ     で     け  持   ° オ     ∫        
  ム  た        い  た     を  だ  の  持     っ  っ     レ     ∫        
  初  が        だ  事     起 └   ギ  っ     こ  て     ベ              
  期   `       ろ  を     こ  と  ャ  て     う  い     ル              
                                                              



     え  む  弟  サ           麗        宅        で        の  聞  の  
   ┐  ` ど  子  マ  A     と  な   ┐   └   あ     あ  こ     話  い  頃  
  い     ら  の  ナ  に     聞 └┘ お     に  る     る  れ     を  た  か  
  や       煩  が  は     い  の  い     呼  日      ° は     書  麻  ら  
  ぁ     的  悩  い  そ     て  は   `    ば  A        9     こ  原  い  
   `    な  を  た  の     き  誰  A     れ  が        3     う  尊  た  
  ち      ` チ  の  時     た  だ   `    て   `       か      ° 師  元  
  ょ     意  ェ  だ   `     ° ?  女     行  サ        9        に  ト  
  っ     地  ッ  が  き       └   性     っ  テ        4        よ  ッ  
  と     悪  ク   ` れ           サ     た  ィ        年        る  プ  
  わ     な  す  こ  い           マ     と  ア        こ        単  幹  
  か     質  る  れ  だ           ナ     き  ン        ろ        虎  部  
  り     問  た  は  と           の     の  に       ┌┐       イ ┌┐ 
  ま     な  め  き  思           中     こ  あ        だ        ニ  以  
  せ     の  に  っ  っ           で     と  る        っ        シ  下  
  ん     だ  行  と  て           可      °  ┐       た        エ  A  
  ね     ろ  う  尊  い           愛        尊        か         └┘ 
  ぇ     う   ` 師  た           い     尊  師       └┘       シ  に  
  ・     と  ま  が  女          ┌┐    師  ご        の        ョ  直  
  ・     考  は   ` 性           綺     が  自        話        ン  接  
  ・                                                           



  女  し        の        わ  き  を                 と          └   
  性  ょ  先     で  そ     せ  て   ` そ     と   ┐ す  ヴ  す     と     
  サ  っ  の     あ  し     る   ` サ  の     報  は  る  ァ  る     言     
  マ  ち   `    る  て     の   ┐ ク  と     告  い  と  ジ  と     葉     
  ナ  ゅ  ジ      ° 部     で  尊  ラ  き     し  !  二  ラ   `    を     
 └   う          屋     あ  師    に     た   ` 人  テ  尊     濁     
  を   ` ヴ        に     る  ご  等  名      ° 誰  は  ィ  師     し     
  報  尊  ァ        連      ° 自  々  前        そ   ` ッ  は     た     
  告  師  カ        れ        宅  の  が        れ  A  サ  次      °    
  し  に  や        込       └   女  挙        と  と  に  に           
  て  聞  ヴ        ん        に  性  が        誰  は  同   `          
  い  か  ァ        で        連  正  っ        そ  違  じ  側           
  た  れ  ジ         `       れ  悟  た        れ  っ  事  に           
  そ  て  ラ        単        て  師  女        が  て  を  い           
  う   ┐ テ        虎        行  連  性        い  ち  訊  た           
  で  お  ィ        イ        っ  中  サ        ま  ゃ  ね  ジ           
  あ  す  ッ        ニ        て  が  マ        す  ん  た             
  る  す  サ        を        引  呼  ナ       └   と   ° ヴ           
   ° め  達        行        き  ん  た            `    ァ           
 ┌┐ の  は        う        合  で  ち                 カ           
                                                              



  と  で  ハ        う  き  う  グ  の  女  尊        い           ろ  だ  
  同  は  に  し     で  れ  に  ヤ  修  性  師  A     た  で        と  か  
  じ  な  聞  か     あ  い  座  サ  行  サ  に  は     か  は        裏  ら  
  で  く  い  し     る  に  っ  マ  で  マ  信  そ     に   `       事  こ  
  あ   ` た  知      ° や  て  ジ  あ  ナ  が  の     つ  実        情  の  
  っ  ま  と  り        っ  抱  ャ  り  と  あ  連     い  際        と  二  
  て  さ  こ  合        て  き ┌┐  ` の  る  れ     て  に        い  人  
   ` に  ろ  い        る  合  グ  た  交  時  込     触  ど        う  が  
  た   ┐  ` の        の  い  ヒ  と  わ  期  み     れ  の        も  法  
  と  凡  そ  尊        だ  な  ャ  え  り  だ  の     よ  よ        の  廷  
  え  夫  ん  師        ろ  が  サ  ば  は  っ  話     う  う        が  で  
  ば └   な  側        う  ら  マ  体   ` た  を      ° に        出  喋  
   ` の   ┐ 近         `  `   位  要  た  聞        単        て  れ  
  尊  行  儀  幹        と  言  ジ  に  す  め  い        虎        く  ば  
  師  う  式  部        思  っ  ャ  し  る   ` た        イ        る  本  
  は   ┐ 的  で        っ  て └┘ て  に  尊  と        ニ        の  当  
   ` セ  な  あ        て  み  の  も  タ  師  き        を        で  は  
  バ  ッ  交  る        い  れ  絵   ` ン  の   `       行        あ  い  
  ッ  ク  わ  シ        た  ば  の  あ  ト  行  ま        っ        る  ろ  
  ク  ス  り          そ   ` よ  の  ラ  う  だ        て       └┘ い  
    └  └                                                      



  の  が  ば        っ     か     し  見  薬  が           精  と     の  
  丹  女  く  丹     た  し  は  A  い  て  み   ` そ        し  も  そ  体  
  だ  性  ば  に      ° か  よ  は   ° い  た  ×  の         ` 行  し  位  
  っ ┌┐ く  も        し  く   `    た  い  ×  前        そ  わ  て  が  
  た  天  食  い         ` 分  尊      ° の  丹  か        れ  せ  尊  好  
  の  女  っ  ろ        単  か  師     そ  を ┌┐ ら        を   ` 師  き  
  で  ?  て  い        虎  ら  が     の  大  名  A        飲  気  の  だ  
  あ └┘ い  ろ        イ  な  何     た  量  称  は        ま  に  お  と  
  る  と  た  あ        ニ  か  の     め  に  失   `       せ  入  ち  聞  
   ° 交  丹  る        の  っ  た     に  ぼ  念  尊        て  っ  ん  か  
     わ  は  ら        内  た  め     口  り └┘ 師        い  た  ち  さ  
     っ   ` し        容   ° に     の  ぼ  と  と        た  相  ん  れ  
     た  仙  い        を     そ     周  り  い  会        こ  手  を  た  
     後  人  の        聞     れ     り  食  う  う        と  に  し   ° 
     に ┌┐ だ        い     を     が  っ   ` た        も  は  ゃ     
     食  だ  が        て     食     汚  て  黒  び        聞  口  ぶ     
     べ  っ   `       合     べ     か  い  っ  に        か  の  ら     
     る  た  尊        点     て     っ  た  ぽ   `       さ  中  せ     
     目  か  師        が     る     た  の  い  尊        れ  で  る     
     的 └┘ が        い     の     ら  を  丸  師        た  射  こ     
                                                   °          



        内  ら        た        た  あ  屋        い  に        の     
  そ     容  っ  と     の   ┐    会  る  に  側     た  な  そ     で  要  
  れ     だ  て  い     に  あ     話  が  呼  近     か  っ  れ     あ  す  
  か     っ  た  う      ` の     と   ` ば  ダ     を  た  か     る  る  
  ら     た  の   `    私  人     は  い  れ       書  女  ら      ° に  
   `    そ  か  ど     は   `     ` つ  て  キ     い  性   `       浪  
  こ     う  を  れ     △  今        も  単  ニ     て  サ  尊        費  
  れ     で   ` だ     時  日        彼  虎       お  マ  師        し  
  は     あ  お  け     間   `       女  イ  は     こ  ナ  だ        た  
  は     る  互  長     だ  ○        た  ニ   `    う  た  け        精  
  っ      ° い  い     け  時        ち  を  よ      ° ち  で        力  
  き        に  時     だ  間        の  し  く        が  な        を  
  り        比  間     っ   `       間  て  一        ど  く        丹  
  と        べ  セ     た  尊        で  も  人        ん  側        で  
  は        て  ッ     ・  師        交  ら  づ        な  近        補  
  わ        嫉  ク     ・  の        わ  っ  つ        会  ダ        給  
  か        妬  ス     ・  部        さ  て  尊        話          し  
  ら        し  し    └   屋        れ  た  師        を  キ        て  
  な        合  て        に        て  の  の        し  ニ        い  
  い        う  も        い        い  で  部        て          た  
                                                              



  と  仏  タ  書  り           れ  し     を  り  い           う  イ  の  
  は  教  ン  い   ` 文  [     ば  た  と  聞  多  わ  未  [     な  ニ  だ  
   ` で  ト  た  マ  章  補     逆  裏  は  い  く  ゆ  確  追    ┌┐ を  が  
  同  使  ラ  り  ハ  中  足     に  が  い  た  が  る  認  記     異  行   ` 
  じ  わ  や  し     ` ]     教  ま  う  こ  単  成  情  ]     常  っ  尊  
  言  れ  自  て  ム   ┐       え  だ  も  と  虎  就  報        な  て  師  
  葉  て  称  る  ド  タ        て  取  の  が  イ  認  で       └┘ い  は  
  を  る  マ  の  ラ  ン        い  れ  の  あ  ニ  定  は        様  た   ┐ 
  使  タ  ハ  は    ト        た  て   ` る  を  を  あ        子  と  ド  
  っ  ン     ` を  ラ        だ  な  こ   ° さ  受  る       └   し  ゥ  
  て  ト  ム  尊   ┐└         き  い  れ     れ  け  が        だ  て  ル  
  い  ラ  ド  師  ま  を        た  の  に     て  た   `       っ  も  ガ  
  て  や  ラ  が  は   ┐       い  で  関     い  女  他        た  不    
  も  マ    単        内   ` し     た  性  の        ら  思  に  
  全  ハ  と  っ  む  虎        容  他  て    └   サ  元        し  議  対  
  然    い  て  ど └         で  に  は     と  マ  サ        い  で  し  
  別  ム  う  い  ら  と        あ  情  し     い  ナ  か         ° は  て  
  の  ド  も  た    書        る  報  っ     う  の  ら           な  も  
  も  ラ  の  自 └   い         ° が  か     こ  か   `          い  単  
  の    が  称  と  た           あ  り     と  な   ┐          よ  虎  
         `                                                    



                                                        で  で  
                                                        あ  あ  
                                                        る  る  
                                                         ° と  
                                                       ┌┐ い  
                                                        当  う  
                                                        て  こ  
                                                        字  と  
                                                        じ  を  
                                                        に  表  
                                                        は  し  
                                                        全  て  
                                                        く  お  
                                                        意  き  
                                                        味  た  
                                                        は  か  
                                                        な  っ  
                                                        い  た  
                                                        が  か  
                                                       └┘ ら  
                                                              



手紙住所はひみつ。かんそうはここに。